FC2ブログ
うちの箱入り柴息子 | TOP > 『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保……』の署名活動
プロフィール

コタねえ♪

Author:コタねえ♪
黒柴<こたろう>の飼い主

ママと名乗るには、あまりにお粗末過ぎる未熟者ゆえに、
ねぇ(姉)とか・・・(はい、血迷ってます)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     コタ
黒柴の男の子 こたろう

2008年6月23日生まれ
ごはん大好きマンマ小僧!
お家ではオレサマ
お外ではビビリ君(笑)
つまり、とっても内弁慶。
咬みます注意!!

 
いくつになったの
 
 
 
検索フォーム
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
題名に入りきらないようなので、書き直しますと、

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


・・・・・・ね、題名が長いでしょ(。・・。)

ポチたまの松本君が主催する、Natural Dog Style(犬と人とのより良い共生社会のためのクラブ)というのがあって、そこで、賛同いただける方の著名を集めているそうです。


関心のある方は、一度覗いてみてください。
そしてご検討ください。
賛同いただける場合は、ご署名お願いいたします^^




P1050040.jpg
「ねぇの母(足だけだが)&コタ」



色々な意見や考え方があると思います。

犬や猫が苦手な方や、動物アレルギーの人もいらっしゃるのは事実ですし、
同伴を許容してもらっても、マナーが悪くて迷惑をかけるような困った飼い主がいるのも事実ですし……。

反面、置いてかれて野犬化した犬に咬まれる、というようなことも起こっているのだそう。



日本は、4件に1件の割合でペットが飼われているのだそうです。
ペットを連れてくるな、というのは、それだけの数の家庭も、都合が悪いからと切り捨てるようなものだと、私は思います。

なぜって、私もコタを置いて行くことはできないので。

避難所はペット不可が当たり前で、ペット可がほとんど無い今の状態って、
ペットが捨てられない家庭は切り捨てる、という方針の上に成り立っているんだなぁ、と。

生き物ですから、家族ですから、品物のように切り捨てる事はめちゃくちゃ難しいですよ。


避難できる場所がきちんとあって、行く行かないを選択できるのと、
避難できる場所が始めからないのとでは、大違いですよね。


うちは、車での避難生活を想定しています。
けれど、それは家族構成が、体力のある大人二人とわんこだけだからできるんだと思います。

赤ちゃんや小さなお子さんがいたり、体調を崩しやすい老齢の方や病身の家族がいたら、そんな無理はできないですよね。
今回の震災のように、津波で家も車も流されてしまったら、車があってもガソリンが入手できず、雪が降り積もっていたら、避難所に行かざるを得ないですよね。


うちは冬でも雪が積もることは滅多にない地域だし、
近くに海も原発もないけれど、
災害時に何が起こるかなんて判らないですし。


避難できる場所は有って欲しいなと思います。


避難所にせよ、仮設にせよ、
ペット同伴家庭と、そうでない家庭と、きっぱり分けたら無理ではないと思うんですよね。




P1040999.jpg

まあ、うちはできる限り行きませんけどね(==)
コタの性格上、かなり難しいので。



にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
ありがとうございます♪
 

管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。