FC2ブログ
うちの箱入り柴息子 | TOP > 寄宿舎学校
プロフィール

コタねえ♪

Author:コタねえ♪
黒柴<こたろう>の飼い主

ママと名乗るには、あまりにお粗末過ぎる未熟者ゆえに、
ねぇ(姉)とか・・・(はい、血迷ってます)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     コタ
黒柴の男の子 こたろう

2008年6月23日生まれ
ごはん大好きマンマ小僧!
お家ではオレサマ
お外ではビビリ君(笑)
つまり、とっても内弁慶。
咬みます注意!!

 
いくつになったの
 
 
 
検索フォーム
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009.01.30 (金)

寄宿舎学校

ご無沙汰してしまいました。
お久しぶりです(。ノノ) 


ちょっと、事件(?)がありまして・・・

また、本気噛みされてしまいまして、今回ちょっと、シャレにならず、
時間が夜の事で、自分で手当ての仕方も検討がつかなかった為、また朝まで待てる状態とも思えなかったので、命にかかわるような傷ではないのに、生まれて初めて救急車のお世話になってしまいました。

で、皆パニック状態になってしまい、コタを叱れず放置になってしまったのですね・・・
結果、かなり躾の状況が悪くなりまして><。


プロの方に頼る事を決断しました。


3日前から、コタは警察犬訓練所というところにいます。
京都にあるところで、所長さんはとてもベテランなのだそうです。
警察犬の冊子の記事を書くくらい。
犬を叩くような事はないそうです。
訓練を終えた犬が喜んで遊びに来るくらい、訓練士さんに懐くらしいです。
警察犬は人の為に頑張って働いてくれるのですから、きっと人が好きですよね。
きっと、厳しくても暖かい、そんな訓練士さんなのだと、期待しています。

きっと、寄宿舎学校のようなところかな・・・とか思っています。


1ヶ月は会えません。

訓練はおそらく3ヶ月くらいだそうです。

送っていって、帰りの車では泣きました。

3ヶ月。長いです。


でも、15~20年一緒に暮らす為には、必要な事だから。
もしも、私でなく他の女性を噛んでいたら、殺処分にしてくれと言われたかもしれない。
この先、そんなリスクを減らせるのなら、たった3ヶ月の我慢、なのかも知れない。




自分で上手に教えてあげられなくて、ごめんね、コタ。

 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://kuroshibakotaro.blog57.fc2.com/tb.php/24-f143c5b4
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。