FC2ブログ
うちの箱入り柴息子 | TOP > ARCHIVE > 2010年07月
プロフィール

コタねえ♪

Author:コタねえ♪
黒柴<こたろう>の飼い主

ママと名乗るには、あまりにお粗末過ぎる未熟者ゆえに、
ねぇ(姉)とか・・・(はい、血迷ってます)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     コタ
黒柴の男の子 こたろう

2008年6月23日生まれ
ごはん大好きマンマ小僧!
お家ではオレサマ
お外ではビビリ君(笑)
つまり、とっても内弁慶。
咬みます注意!!

 
いくつになったの
 
 
 
検索フォーム
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010.07.23 (金)

暑いですね~;

梅雨は明けたようですが、あっついですね~;
この辺は、夜8時になっても、蒸し暑くてアスファルトがなかなか冷めません。

001_20100723121530.jpg

コタ、今日も室内でゴロゴロ過ごしています。

外はおそらく35度くらい。
室内、ただいま除湿中で28.5度くらい。
もちょっと高くなったら冷房入れるかな……


でもコタ、これでも一応踏ん張ってるんですよ。

002 のコピー

ほら、足らへんが!
しっぽはダレてますが。

あ、ああ~……

003 のコピー

へちょりました(。・・。)

全部乗っかればいいのに、中途半端だからしんどいのね。

どんくちゃい。

004.jpg

いえ、なんも言ってませんよ、ハイ。


コタ、耳の方はだいぶ良くなりまして、お薬卒業しました^^
やっぱり、梅雨の湿気でしょうか?

明日は、久々にシャンプー予定。
雨であまり歩けなかった分の爪切りと、にくきゅう周りの毛をカットしてもらわないと、たまに床を滑ってます;

美容のお誕生日割引が、今月末までだし……(--)土日最後のチャンス。

005.jpg

ねえ、コタ頑張ろうね、シャンプー。

翌日が、獣医さんで耳洗浄。

その翌日が、フィラリア予防薬なんだけどさ(。・・。)

ストレス盛り沢山だよネ……


006.jpg

あ、崩壊。


ん、まあ、どんまい(≧▽≦)ノ ぼちぼち行きましょ。

007 のコピー




にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
ありがとうございます♪

スポンサーサイト
 
2010.07.01 (木)

元気です♪

こんにちは! おとななコタロウです。

kotadesu.jpg

ちょっと、カッコよく(?)ニヒルな感じ(?)でキメテみました。Byコタ

いかがでしょう?


変? そう?

やっぱり?(。・・。)


変だよねぇ。

tonderu1.jpg

浮いてるもんねぇ……、前足が。


tonderu2.jpg

まあまあ、細かいことは気にしないでくれたまえ。Byコタ


いやまあ、ねぇ的には、すんごい懐かしんだけどね(。ノノ)
子犬の頃、こういう格好よくしてたんだよ、コタはw
柵に足をかけて、その上にアゴをのっけて。

……ちっちゃい頃からおっさんくちゃかったよねwww


獣医さんに教えてもらってから、湿度に気をつけまして、
お薬の効果もあるのでしょうが、よく眠れるようになったようです。

nenne1.jpg

ケージ狭いかなぁ?^^;

でも、普通に丸まってる時には、半分のスペースで寝ているのですが。

nenne2.jpg

このケージは、これがLサイズなんだよねぇ(==)



湿度のひどい日は耳がシュン太郎になりますが、そうでもない日は、

genki_20100701123233.jpg

ホラ、ちゃんと普通のお耳♪ 元気です♪

だいぶ毛が抜けて、夏毛のせいか痩せて見えますが、体重は変わらず13kgです。
雨とか湿気とかで、あまり歩けない日もあったから、筋肉が落ちたのかも?

ちなみに、頑張れば15mくらいなら、抱っこして歩けます!!


獣医さんには3、4日に1回。週2回ペースで通って、耳を洗浄してもらっています。
家でできないもので( ==)フッ。

本当は塗り薬がいいそうなのですが、コタ病院でギャン鳴き&大暴れな様子だった為「塗り薬は無理ですね」「毎日格闘になりますよね」と、気を使っていただいて、飲み薬を処方していただいています。

まあ実際、様子がおかしいのでちょっと拭いてみようかと1度耳に触れて、キャンって言って以降、耳の内側には触らせてくれないんですけどね~(TT)

本当は毎日洗浄してもらうのが良さそうなのですが、毎日通うには、コタの精神衛生面に無理がありそうなので2、3日あけて行くようにしています。

だいぶ良くなってきているようです^^



アレルギー検査については「できますけど、あまりメリットがないので、お勧めしていません」とのこと。
季節的な要因が大きくて、対処法としては、除湿や空清、掃除やシャンプー、そして治療になるそうで、食べ物で解決されることは稀なのだそう。

多分、食べ物ではない確率が高くて、食べ物以外(例えばイエダニ・ホコリ・カビホウシ等)の場合、こまめに掃除するしかなく、掃除しても根絶は無理だから、ということなのかな。

食べ物は、検査しなくてもとりあえず、オヤツを減らすとか、フードとおやつを低アレルゲンのものに変えてみるとかで変化がみられるかどうか、と。
ちなみに、うちはもともとオヤツは少なめだし、殆どが低アレルゲン。フードも半分ほどは低アレルゲン。なので、低アレルゲンのみに切り替えるのは簡単だけど、お腹の調子はすこぶる良いので、食べ物ではない気がする。

子犬の頃に、しょっちゅうお腹を壊して通っていた時には、次回またお腹を壊したらアレルギー検査をしてみましょうか、というお話だったのですが、トマトの葉っぱ(誤食)とか、キャベツ(過食)とか、さつまいも(腸弱いので不可)とかを気をつけてたら以後発生せず、そのまま流れました。

なんだかな~。



おとなになって落ち着いてきた(願望)かしら、という事で、最近はときどき和室に入れてもらえます。

こないなもの見つけました。

niinino.jpg

にぃの、ねこクッション。


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
ありがとうございます♪

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。