うちの箱入り柴息子 | TOP > CATEGORY > 問題発生!!
プロフィール

コタねえ♪

Author:コタねえ♪
黒柴<こたろう>の飼い主

ママと名乗るには、あまりにお粗末過ぎる未熟者ゆえに、
ねぇ(姉)とか・・・(はい、血迷ってます)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     コタ
黒柴の男の子 こたろう

2008年6月23日生まれ
ごはん大好きマンマ小僧!
お家ではオレサマ
お外ではビビリ君(笑)
つまり、とっても内弁慶。
咬みます注意!!

 
いくつになったの
 
 
 
検索フォーム
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011.02.03 (木)

可愛いんだけど……、

またまた、ごぶさたしておりますm(_ _)m


追記で書いたのですが、
お正月は、予定外に帰省できず、コタとお留守番になりました。

nemunemu.jpg

まあ、コタは予定通り(?)寝正月がメインでした。


コタは、可愛いです。
可愛いんだけど、

それだけでは済まないのが、うちの柴っ子……(==)


内弁慶で神経質。
こわがりのくせに、

dasite.jpg
ご飯後のコタさま。

なんでこんなに荒いんだろう。
とか、

hairitai.jpg
和室に入りたいコタさま。

なんでこんなにエラそうなんだろう。
とか、

そういうこと自体は、まあ~

dousitano_20110203132745.jpg
散歩休憩中のコタさま。

可愛かったり、

utouto.jpg
遊び後のおつかれコタさま。

やっぱり可愛かったり、

そんなんでわりと、
「まあいっかぁ」とか、
「まあ、それもコタだし」なんて思って気にしないんだけど。



30日、あと数分で出発、という時に咬んでくれまして。

30日の出発は、病院から戻ってから、にぃ一人でとなりました。

まあ、私の対処が悪かったから、というのもあるのですが……。

些細なケガで、いつもなら家で消毒してガーゼに包帯か絆創膏でもして済ます程度なのですが、
咬まれどころが下手で、爪が割れちゃった為、手のひらよりも痛くって、救急窓口のあるところに行ってきました。なんせ大抵お休みだったので。

それで、大晦日、元旦も、通院してきました。

結局、痛みどめは断わって処方してもらわなかったので、行かなくてもよかったかなと思わなくもないのですが(==)破傷風の注射されて痛かったし……。
負傷が右手だったので、上手にガーゼ変えられないし、仕方ないかな、とも思ったり……。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



影山直美さんの「うちのコ柴犬」というのを読んで、

テツくんって、コタとよく似てるなぁ~。
なんて思ったりしていたのですが、

去勢手術後、気にし過ぎ舐め過ぎで、自力で抜糸してしまったところとかね~^^
おんなじやん、って笑っちゃいました。

で、先日たまたままた書店で、「反抗期の犬のキモチ うちのコ柴犬」という続編が出ているのを発見♪

hon.jpg

楽しく読みました^^

やっぱり似てるんですよね~、テツくんとコタ。

ご飯の時に気を使う事とか、
手入れするのが難しい事とか、
散歩で止まって、なかなか進まなかった事とか、
散歩で後ろを歩く人をず~っと気にして、何回も振りかえって見る事とか、

こわがりなんだよね。



コタ、一昨日前の夜から、急に足を拭かれるのをまた嫌がるようになりました。

なので直に足に水をかけて、その後バスタオルの上を3回くらいくるくる回らせてから、家に上げています。

私もピリピリ、コタもピリピリ。
多分、お互いに相手がこわいのね。
お互いに、ものすごいストレスです……。

気のせいだといいのですが、1日でコタの毛並みがちょっと悪くなったような気がします。
ブラッシングは、簡素化してしたんですけど……。

それでも今朝は、ドライタオルで少し、お腹や足を拭かせました。
こういうの、ずっと繰り返していくのかな~( ==)トオイメ……


。。。。。。。。。。。。。。。


日曜日にシャンプーしてもらったら、
えらく頑張って毛をとってくださったようで、戻ってきた時一回り痩せて見えました。
体重は変わらず、14kgです。

samui.jpg

写真だと、よんくわかんないかな??
(って、撮り方の問題か><;)



にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
ありがとうございます♪


スポンサーサイト
 
2009.05.02 (土)

負けないもん;:

訓練所では、もう全く別犬みたいにお利口さんだったコタ。
おうちに帰って、ほんの半日の間はフセもうまくできていたものの、
2ヶ月ちょい前から7ヶ月まで自分の育った場所のにおいを確認して何を思ったか・・・

想像に難くないんだけど、こんな感じ?
「なんだ。ちがった!おれさまボスぢゃん!」

2日目にして命令きかないし……(o_ _)o 嗚呼・・・

ここで折れると何もかも台無し&もう飼えなくなるので、譲れない。
一度口にした命令は是が非でも、エサを使ってでも遂行させます。
ここはもう根競べと言うか、意地の張り合いと言うか。
コタは頑固なのでなかなか大変。


昨日は、天気も気候も良かったので、庭に出してやろうかと、首輪を近づけたところ、
キニイラナイ、ガウッ!と、うなられ歯を当てられました。
威嚇で、全く痛くは無かったけれど・・・
「イケナイ」と叱って、ケージに入れ、コタに隠れて泣きました。


コタのケージをリビングから玄関に移しました。

50201.jpg


買ったばかりの2つのサークルは(繋いで大きくしていた)たった一日でお蔵入り。
・・・不景気なのに、無駄な出費になってしまった・・・
立場の認識を改めるために、また試行錯誤します。

今のところ、ちょっと大人しいと言うか、少ししおらしいような様子を見せています。
まあ、2,3日で気にしなくなると思いますが^^;
首輪を室内でもつけることにしたときにそうだったからね~。

ここで甘い顔をしたら終わってしまう。
今回は厳しくいきます。


犬は、飼い主をなめているからといって、必ず噛むわけではないです。
なめていて言う事をきかない子でも、噛まない子は噛みません。
他人を噛んでしまう問題犬でも、家族は噛まなかったりします。
どうして、うちの子は私を噛むんだろう・・・悲しいです。


人を噛んだり傷つけなければ、ワガママでもヤンチャでもバカでも構わないのに。
かっこいい訓練犬でなく、ゆるゆるした家庭犬でよかったのに・・・


コタは、ゆるい躾では飼えない犬のようです。


50202.jpg

隙あらば入ろうとする為、既存のゲートと、またぐ用の柵で二重になっちゃってます。


リビングでTVを見たりしながら、私とにいとコタと、ゆっくり寛ぐ~
なんていうのは、まだまだ遥か遠くにある夢のようです。









 
2009.04.18 (土)

よくわからない

お久しぶりです。ご無沙汰しております(。ノノ)

コタが例の寄宿舎学校に入学してから、もうすぐ3ヶ月になるわけだけれど、
帰ってこれるのやらこれないのやら・・・?

あまり電話すると、迷惑かなとか、非常識かなとか、印象悪いかなとか、
いろいろ考えつつ、できるだけ電話しないようにしています。

コタが電話に出られるわけじゃないし(´・ω・`)シュン


4月1日の電話(1度目の面会から1ヶ月ということで)
内容は、面会が可能かどうかの問い合わせ。
今、里心がつかない方がいい、という事で却下……(o_ _)oシクシクシク
コタの負担になると困るので、しょうがない。
コタの様子は「元気にしていますよ」とのこと。

4月15日の電話(半月たったのと、預けて3ヶ月になる日の10日前)
内容は、そろそろ3ヶ月になるのですかどうでしょうか、という問い合わせ。
日程の確認の電話をして、いつでも来てください、とのこと。
コタの様子は「元気にしていますから安心してください」。

元気で何よりです。

が、えーと、あの・・・帰れるんでしょうか、面会だけなんでしょうか・・・??

緊張しまくって電話して、ちゃんと聞けていない私って( ==)ナニ?


週明けに日程確認の電話をする際、きちんと聞かなければ><;

帰れるなら、お店に寄って、エサとおやつを買って帰るけれど。
帰れなかったら、追加料金用意せねばならないし。

一緒に訓練するという話が出てないから、帰れないのかもしれないなぁ・・・






 
2009.03.03 (火)

コタ、元気です♪

訓練所に連れて行ってちょうど一ヶ月の先月25日に、ドキドキしながら電話しました。

所長さんにとりついでくださって、どんな様子でしょうか?の問いに、
「訓練士に馴れています」
「思ったよりももっといい子になりそうですよ」
皆さんで訓練を頑張ってくださっているとのこと。

初見、そんなに難しい子の印象だったのかな・・・><;
でも、噛むのは飼い犬的には最悪の事項だもんね。


面会していいとの許可をいただいたので、3月1日の日曜日に、コタに会いに行ってきました。
在庫のエサ(悪くなっちゃうから)と替えの毛布だけもって。

実は、会えたのはほんの少しだけでした。数分だけ。
コタ、体がしまってかっこよくなっていましたよ^^
・・・やっぱり太り気味だったのですねぇ(。ノノ)
コタ、耳ペタでうれしょんしちゃってました。
まだまだ子供なので、許してください(。ノノ)
ハイテンションの中でも、頑張っておすわりしていましたよ。
そのまま散歩に行っちゃいました。
コタへの気遣いですね。
あくまでさりげなく。

本当はもっとわしわし撫でてやりたかったです。
ぎゅ~っと抱きたかったです。

でも、まだ訓練中だから、
まだ連れて帰ってあげられないから、
不用意なことはできないです。
期間延長になったら嫌だから。

写真撮る余裕もなかったです;:

でも、元気そうで良かったです!
コタは訓練士さんや所長さんの事もとても好きなようで、よく懐いていました。
良くしてもらっているのだね^^


1ヶ月のコタの総評は、
今まで訓練に来たコ達の中で、酷くもなく軽くもなく、中間どころ。
面白い犬。
だそうな。

・・・おもしろい? どういう意味だろう^^;
天然ボケで抜けているところの事だろうか?
それとも、訓練のし甲斐があるという意味だろうか?

コタは賢いから、いろいろな事、すぐに覚えると思います。
生後2ヶ月でご飯マテできましたもん。

ただそれには、オレサマ1番が問題で・・・
叱るときはしかってマテやフセも教えて、引っ張りっこには負けてやらず、と
色んな本を読みながら、甘やかしたつもりもなく頑張ってきたんだけど、
結果から、関わり方に間違いがあったのだろうから。

そういえば、初日にも言われたけれど、
コタは、良い柴犬らしいです。
今回は体格もいいし、と。

育てるべき人が育てていたなら、ショードッグになっていたのかな?
そういえば「当店の子犬はみんな一流です」って書いてあったなぁ、なんて思い出してみたり。
・・・私、コタがきて3日目から下痢させちゃったもんなぁ;:(多分、ミルクのやりすぎ)
   コタに良かれっていつもいろいろ考えてたけど、めっちゃ素人なんだよなぁ;:

周りの大きな犬さん(シェパードとか)達や訓練士さんたちとの関わりの中で学んでくると思います。
うちにいてはできない経験も沢山させてもらってくると思います。

私達も、コタを連れて帰る前に関わり方の基本的なこと、教えていただけるそうです。
それまでに聞きたい事もまとめておこう><
 
2009.01.30 (金)

寄宿舎学校

ご無沙汰してしまいました。
お久しぶりです(。ノノ) 


ちょっと、事件(?)がありまして・・・

また、本気噛みされてしまいまして、今回ちょっと、シャレにならず、
時間が夜の事で、自分で手当ての仕方も検討がつかなかった為、また朝まで待てる状態とも思えなかったので、命にかかわるような傷ではないのに、生まれて初めて救急車のお世話になってしまいました。

で、皆パニック状態になってしまい、コタを叱れず放置になってしまったのですね・・・
結果、かなり躾の状況が悪くなりまして><。


プロの方に頼る事を決断しました。


3日前から、コタは警察犬訓練所というところにいます。
京都にあるところで、所長さんはとてもベテランなのだそうです。
警察犬の冊子の記事を書くくらい。
犬を叩くような事はないそうです。
訓練を終えた犬が喜んで遊びに来るくらい、訓練士さんに懐くらしいです。
警察犬は人の為に頑張って働いてくれるのですから、きっと人が好きですよね。
きっと、厳しくても暖かい、そんな訓練士さんなのだと、期待しています。

きっと、寄宿舎学校のようなところかな・・・とか思っています。


1ヶ月は会えません。

訓練はおそらく3ヶ月くらいだそうです。

送っていって、帰りの車では泣きました。

3ヶ月。長いです。


でも、15~20年一緒に暮らす為には、必要な事だから。
もしも、私でなく他の女性を噛んでいたら、殺処分にしてくれと言われたかもしれない。
この先、そんなリスクを減らせるのなら、たった3ヶ月の我慢、なのかも知れない。




自分で上手に教えてあげられなくて、ごめんね、コタ。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。